指導内容と価格

① コンピュータ学習システム《ゲーム感覚の授業》


「eduplus+」(中学生)


生徒ひとりひとりの学力に合わせて学校の予習・復習や先取り学習として利用することができます。
また、塾長が全て管理できるシステムです。
手元にあるテキストがそのまま画面に映し出されるので授業の内容を見失うことなく、ポイントをおさえることができます。

中学では、学校の教科書に沿った準拠テキストを使って解説していますので、定期テスト対策には最適です。

※eduplus+以外にも「E-zo」「すらら」も選ぶことができます。




ランドセル(小学生)

小学生は「ランドセル」を利用します。
「ランドセル」は学校で教わる全教科対応をしています。 (英語、算数、国語、理科、社会、音楽、体育、保健)
その他に、英検対策、全国学力調査も利用できます。
学習をした後にプリントアウトできるので、復習にも使えます。

 

② テキスト学習


●定期テストから入試対策まで対応。
定期テスト対策→準拠の問題集利用
入試対策→入試レベルの問題集利用
●東大生に聞いた勉強方法にのっとって、ノート作り、問題演習に取り組んでもらいます。

 

③ 個別指導

●普段オンライン家庭教師で指導をしている講師が対応するため、指導は慣れています。
●5教科すべて対応します(国語・社会・数学(算数)・理科・英語)。
●勉強以外の質問等も個別で対応出来ます。
「東大の話を聞かせて欲しい」
「野球部にいながらどうやって勉強したか教えて欲しい」など

講師を雇わなくても指導を受けさせたい時だけ、指導を受けさせることができます。



講師陣(全国400名以上)

 

④ マル秘勉強法


各教科の特性を活かし、予習の仕方・復讐の仕方・学校の授業のノートの取り方・テスト勉強など入塾後に徹底的に教えていきます。

 

⑤ 中学3年生の対応


(1)三者面談


1.夏休み前の定期テスト終了後、過去問(3年分)に取り組ませます。

2.どの教科のどこの単元が弱いのかを塾長が把握して、入試までのある程度のプランを立てていきます。

3.親子を教室に呼んで面談を行い、入試までに取り組むべきことを明確にしてあげます。



(2)過去問サーチ

全国の高校入試の過去問データベース(47都道府県過去10年分)を利用。
生徒の状況に合わせた入試問題の演習を行っていきます。

1.苦手教科を単元別に演習
教科別・単元別に問題だけを選ぶことができるので、生徒の強化したい教科・単元の徹底演習ができます。

2.すべての都道府県に対応
教室のある都道府県だけでなく、他県の問題も演習に使えます。

3.難易度別の演習
「基礎」「標準」「発展」生徒の実力に合わせた問題を選んで問題演習に取り組ませることが出来ます。

4.傾向別の演習
「よく出る」問題や「新傾向」問題など、傾向から選んで問題練習に取り組ませることもできます。

5.出題傾向別演習
選択問題、記述問題、作図問題など、出題形式別に練習する問題を選んで取り組ませることもできます。


⑥ LIVEポイント



テスト結果や紹介、継続年月などに応じて、ポイントをためることができます。


⑦ 価格

1.入塾金:21,600円(税込)※兄弟姉妹受講は入塾金無料
2.授業料(月謝制)

小学生(授業時間90分) 5教科対応

  週1回 週2回 通い放題コース 特別自宅塾コース
小学3・4年生 6,480円(税込) 10,800円(税込) なし なし
小学5・6年生 9,720円(税込) 17,280円(税込) 27,000円(税込) なし



中学生
(授業時間120分) 5教科対応

  週1回 週2回 通い放題コース 特別自宅塾コース
中学1・2年生 12,960円(税込) 23,760円(税込) 36,720円(税込) 8,640円(税込)
中学3年生 なし 30,240円(税込) 46,440円(税込) 8,640円(税込)

小学生は1回90分、中学生は1回120分となっています。(一般の塾は60分もしくは90分)
勉強時間に比例して成績も必ず上がります。地域一番の塾を創りましょう。