塾長の仕事・条件


塾長の1日




14:00~ 始業準備
生徒が気持ちよく学習できる空間づくり(掃除等)は重要です。
机や本棚は整理整頓されているか、パソコンは起動するかしっかりチェックしてください。

14:30~ デスクワーク
当日の予定確認等
通ってくる生徒の前回の学習状況の確認、当日取り組ませることの確認、面談等の予定確認、LIVE直営とのミーティング、生徒の出迎え準備等

16:00~ 授業開始
巡回しながら学習の進度等確認します。
コンピュータ学習システム・テキスト学習・e-Liveの指導をうまく活用させてください。
親御さんへ今日の生徒の様子をメール

22:00~ 生徒見送り:終業



オーナーとしての条件



s-Liveでは、他社フランチャイズのように、どなたでもどうぞというつもりはありません。また、次から次へ教室展開しようとも考えておりません。 オープンしたからにはすべての塾1件1件成功させようという気持ちで臨みます。
また、加盟金など初期費用も低コストでs-Live塾のオーナーが出来ますので、こちらからいくつかの条件は出させていただきます。




一、 本部との関係をしっかり築こうとする方

あくまでもs-Liveの看板を掲げての塾運営になります。本部やSVとの関係が非常に大事になります。


二、 自己否定できる方
経営者は起こりうることが全て自分の責任です。他のせいにするような方は務まりません。
もちろん、私たちもその教室がうまくいってない時は本部も本部で自己否定をします。
良い人間関係はお互いがお互いに自己否定出来ている関係だと考えています。

大変横柄な言い方になりますが、面談の際にこちらも選ばせていただきます。