「これは本物の超一流の教育の場所だ」と心から思い、自社の新規事業で展開しようと決めました。 - s-Live
個別指導塾FC
「これは本物の超一流の教育の場所だ」と心から思い、自社の新規事業で展開しようと決めました。

那須塩原校

PROFILE

林オーナー  1969年生まれ

s-Live とちぎ那須塩原校

スーパーマーケット、ツタヤ、ドトールコーヒー等 木材製造販売業に従事後、コンサルティング事業で独立後、マーケティング事業、IT・WEBトータルマネジメント企業、FC事業、教育事業等を展開している。

Q1.加盟のきっかけは何ですか?

本部SVの言葉が、自分の思想・志にマッチしました。

 FC事業で教育関係の事業を栃木県内で展開していこうと考えていました。
他企業の資料も沢山取り寄せ内容を確認していたところ、一番気になっていたs-Liveの本部SVから一番に電話が掛かってきました。お互いに熱いハートとトークがマッチングしたのと本部SVからの言葉で、「日本全国他の塾とは志が違う、寺子屋のような心がある温かい塾です。」と電話越しで言われました。自分の思想や志に合っていた事と本部SVの言葉で加盟を決意しました。

Q2.新規事業でs-Liveをやろうと思った理由は何ですか?

以前から教育関係の仕事に興味がありました。

 以前から教育関係の仕事、FC事業に興味がありました。塾の経営を目指していました。 昨年の開校が全て揃ったタイミングだったと思います。(ハード面とソフト面)物件等。それと前章で述べたように本部SVの言葉、そのあとの笠井社長との面談で決意が固まりました。笠井社長の熱さ、教育への考え方に感銘を覚えました。また、経営理念もあります。社是の「根づくり」「根がなくて枝葉が育つことはない」という理念にも共感し、「これは本物の超一流の、教育の場所だな。」と心から思い、株式会社グローバルスピリッツの新規事業で展開しようと開校に至りました。

Q3.s-Liveフランチャイズで気に入っている部分はどんな所ですか?

リーズナブルに始められるところです。

s-Liveフランチャイズの内容で、気に入っているところは多くありますが、特に気に入っている部分は、先ずは、イニシャルコストがリーズナブルなところではないかと思います。他の塾の資料も研究、確認しましたが、高額なところが多くスタートが切り辛いなと感じました。制約も多くありました。

  2つ目は、開校までの準備力とサポートの充実です。初めての塾開校、運営でしたが研修内容はもちろん素晴らしいし、経営資源全てに渡り充実しています。

 3つ目は、笠井社長を先頭に長谷川SV、本部スタッフの熱意と人柄と表情がずば抜けて良い所です。正直にこんな素晴らしいスタッフの方々と邁進していける事は心強いし、最高のパートナーにお会いできたなと勝手ながら気に入っています。本当の本当に素晴らしいスタッフの皆さんです。

Q4.集客サポートを利用してどうでしたか?

正直にはっきり言いますが、「s-Liveの教室を開校するなら、必ず受けた方が良い。」という一言です。

本当に心から感動しました。

 とちぎ那須塩原校には、本部SVをリーダーに4名の本部スタッフのメンバーが駆けつけ連日計画通りのサポートをしてくださいました。結果たくさんの生徒さんたちが入塾してくださいました。本当に心から感謝しています。

ただし、集客ができたことで気を緩めるとせっかくの売り上げが短期間に下がっていくことも良くあることだと思います。集めた生徒をいかに早く軌道に乗せて成績をアップさせるかを慎重にかつ確実に最短で同時に検討しておかなければなりません。

 また、若い女性のスタッフは勿論長い距離を歩いたのでしょう、両足に靴擦れをおこし絆創膏を貼りながら頑張ってくれていました。時には一緒に走り、時には一緒に励まし合い、晩御飯を一緒に食べて笑ったり泣いたりでメンバーが一丸になり集客を成し得た事は事実です。デモも真剣に向き合って行っている姿も感無量でした。本当に本部メンバーは、最高のメンバーです。本当にありがとうございました。またこれからも宜しくお願い致します。

Q5.塾業界の面白さ

ズバリ、「生徒たちの成長が見れる」という所です。

まだまだ、開校して経験は浅い教室ですが、生徒たち一人一人の日々の成長が楽しみであり感じています。ここが面白いです。

  今月は初めての高校受験がありました。3月7日受験日、11日発表日でしたが、この間は毎日ドキドキ、ハラハラ、心配で、心配で眠れない。そんな日々でした。結果は、「第一志望校全員合格」という素晴らしい結果になりました。合格発表当日も生徒さん本人とお母さんが教室に花やお菓子を持って挨拶に来てくれました。

この経験も今までの人生では経験したことのない感情でした心の底から嬉しかったです。一緒に泣きました。お母さんも泣いていました。星塾長も泣きました。感動しました。中学生だった子供たちが高校生の顔になって、巣立っていくのが嬉しいような寂しいような複雑な気持ちで一杯になりました。本当に塾(教育業界)は、面白いし人生を輝かせる場所だなと日々感じ考えております。

Q6.休日の過ごし方

基本的には休日は決まっていません。
今は、栃木県内の物件探しなどもしています。
仕事関係の方々とたまにゴルフに行きます。